Climbing Tea Rose リージャン・ロード・クライマー Lijiang Road Climber

バラ苗のリージャン・ロード・クライマー、写真無し 中国雲南省の麗江(リージャン)で発見された、ロサ・ギガンティアの自然交雑種。ロサ・ギガンティアとロサ・キネンシスとの交雑に因り、最初期のティーローズが誕生したとさせる。ティーローズの歴史を知る上で、大変重要なバラ。樹性は旺盛過ぎる程逞しく、毎年前年のシュート以外の枝を元から切り戻さなければ、園芸品種としての株立ちを維持出来ない程です。一季咲き性ですが、多花性の花付きは素晴らしく、且つフルーツ香が濃厚にあたりを満たします。
花色 ブラッシュピンク
樹高 4m〜
四季咲き性
耐寒性
作出年 1993発見
鉢栽培
花の大きさ 中輪

Rose Antique.com

Rose Antique Since 2000