Early Hybrid Tea Rose カイゼリン・オーギュスト・ビクトリア Kaiserin Auguste Viktoria

バラ苗のカイゼリン・オーギュスト・ビクトリア、クリックで写真拡大 和名【敷島】

最初期の白花HT。 明治の頃より戦後まで広く愛好家の間で栽培されて来ましたが、現在では殆ど絶えてしまい入手する事が至難の業の感さえあります。 こんな歴史的な貴重な品種を復活させる事を、当方は無上の喜びに感じます。 花弁はModern HTには類が無く薄く繊細なもの。重ねも非常に厚くクラシカル。 花の中心は薄くクリームが掛かります。 長い間憧れだったこの品種も、Miss Sasakiから大変な御尽力の上に
賜りました。
初めて対面した日の喜びを今でも忘れません。
花色 ホワイト バラ苗のカイゼリン・オーギュスト・ビクトリア、クリックで写真拡大
樹高 1m
四季咲き性
耐寒性
作出年 1891
鉢栽培
花の大きさ 大輪

Rose Antique.com

Rose Antique Since 2000