Tea Rose ギルバート・ナボナンド Gilbert Nabonnand

バラ苗のギルバート・ナボナンド、クリックで写真拡大 大変な多花性。 咲いていない時が冬以外は無い程。 次々に枝が分岐して開花を繰り返します。 樹は容易に丈夫に育ちますので、初めてTeaを御育てになられる方に一押しの品種です。 花はバフ・ピンク・アイボリーが微妙に入り交ざる緩い八重咲き。 特に秋の花はオープンカップ気味に咲く事が多く、何とも云えず奥深い神秘的な表情を現します。
花色 バフピンク バラ苗のギルバート・ナボナンド、クリックで写真拡大
樹高 1.5m
四季咲き性
耐寒性
作出年 1897
鉢栽培
花の大きさ 中輪

Rose Antique.com

Rose Antique Since 2000