Noisette Rose ブライトサイド・クリーム Brightside Cream

バラ苗のブライトサイド・クリーム、クリックで写真拡大 いわゆるBermuda Roseの1品種。バミューダ諸島は17世紀初頭までは無人島でしたが、その後イギリス人に拠る発見を経て、ヴィクトリア朝時代には北アメリカの避寒リゾート地として大いに栄えました。
19世紀よりイギリス本国から持ち込まれた一連のクラシックローズは、その温暖な気候の中でその後多くのスポーツ品種を独自に生み出しました。これをBermuda Roseと総称しています。

中心がレモン色のクリームホワイトの緩い八重花。密に
茂る葉は小さく円形で、Noisetteとしては比較的コンパクトなつる性。
花色 クリームホワイト
樹高 2m〜
四季咲き性
耐寒性
作出年 Found
鉢栽培
花の大きさ 中小輪

Rose Antique.com

Rose Antique Since 2000