Tea Rose ルイス・リチャード Louis Richard

バラ苗のルイス・リチャード、クリックで写真拡大 サフラノの子孫との説もありますが、花容は緩い八重のサフラノとは全く異なり、中心がティッシュを丸めた様なランダムで多弁質なロゼット花。また花色が定まらず、クリーム、アプリコット、ピンクとその時々に気まぐれに開花します。花弁質が薄く重ねが厚いため、窒素肥料は通年控えめに。樹性もまた横張り性のサフラノと異なり、半直立性。
花色 ピンクブレンド
樹高 1m
四季咲き性
耐寒性
作出年 1887
鉢栽培
花の大きさ 中輪

Rose Antique.com

Rose Antique Since 2000